So-net無料ブログ作成
検索選択

近所の散歩 いつものお散歩コース [散歩]

季節の変わり目は寒暖の差が激しい。散歩していても汗ばむ時もあれば、寒くてレッグウオーマーを付けてくれば良かったかなと思う時も、チョッキを着てくれば、などと住まいを出る時の状況と戸外での状況がなかなか一致しない、と云うか判らない。寒く感じても2・30分歩けば身体が暖まり、散歩全開の状態になる。いわゆるエンジンが暖まったと云う状態になると履きなれた靴のクッションを楽しみながらリズムよく歩く。まもなく見慣れた鎮守の杜、この場合は森の字が合うかな? 横浜エビス様、富岡八幡宮が鎮座している小山が船溜まりの池越しに見える.....。いつも感じるのだが、ここはボクにとっては何んだかホッとする空間なのだ。だから毎日来てお詣りする。

P2194776鎮守の森.jpg

その八幡宮の鳥居で毎日頭を下げ、そして参道の階段を登り本殿で二拝ニ拍手一拝、こうして続けているとこれをしないと何か落ち着かないし食事も美味しくない。

P2194780鳥居.jpg

散歩の途中で幾つかの公園があり横浜市が設置しているのだろうが、幼児用の遊具がある。カラフルで楽しいデザインのものが沢山ある。自分の子供の頃と比較するのも何だけれど、石蹴りとか、缶けりの遊びの記憶だけで遊具での記憶は無い。

P2194774遊具1.jpg

P2194800遊具.jpg

帰り道で近くの大型スーパーでのポスター、前から言葉とデザインが気に入っていたので紹介するけれども、
『ヒカエメクウチョウ』と云う文句で鳥のデザイン、即ち「当店は控え目の空調にしています」。ユーモアのセンスに溢れているので感心している。

P21948072空調.jpg

そして住まい近くの道端に梅だか桜だか綺麗な色で開花している低木の樹、きょうも散歩は楽しかった!

P2194808梅?.jpg

今年に入って昔、勤務していた会社の仕事上の先輩に久し振りに連絡をとったら奥方が電話に出て本人は電話で話が出来る状態ではない、持病の肝臓が悪化して、さらに認知症を併発しているとの事。たしか5歳程年上だと思っていたが、趣味も音楽鑑賞などでボクと共通な点もあり、5・6年前に関西、九州のドライブ旅行も一緒にした仲なのに。自分もあと5年もすれば電話に出れないほどになってしまうのか?怖い年齢の域にいよいよ入って来たのかなぁ~と実感する。
タグ:富岡八幡宮
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

gillman

良いお散歩コースデスねぇ。羨ましい。
by gillman (2015-02-26 08:23) 

e-g-g

冬の冷たさが消え、今の時期らしい光ですね。
ヒカエメクウチョウ、なかなか洒落てますね、良いセンス。
by e-g-g (2015-02-26 11:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。