So-net無料ブログ作成
検索選択

近所の散歩 [散歩]

掛かりつけの医者の勧めもあって散歩は日課になっている。幸い住まいの近くは緑も多く海もそばにあり、散歩コースも整備されていて申し分無い。真冬は植物達も色彩がないが2月初旬頃から散歩コースの、ちょうど陽だまりなっている場所の梅がチラホラ咲き始める。今ではその梅も満開状態で、ほのかな薫りを漂わせている。

アジサイの枯れ枝にも新芽が(意外と黒っぽいのにビックリ)、ニョキニョキ出てきている。散歩コースにある川の対岸にある小学校の裏庭にも菜の花が、これぞとばかりに咲いている。今年の春は気温が低いけれど植物達の時計は正確に季節を刻んでいる、そしてボクの寿命も正確に残り少なくなって行く。

P2114772白梅.jpg
白梅

P2124788紅梅.jpg
紅梅、寒さに震えているようだ.....。

P2244965散歩道.jpg
散歩コースの梅林

P2244950アジサイ新芽.jpg
アジサイの新芽

P2244954アジサイ新芽b.jpg
アジサイの新芽が開き始める

P2214884菜の花.jpg
菜の花、元気いっぱい!




伊豆半島 天城山隧道 [ドライブ]

毎年2月中旬、伊豆半島の河津桜を観にドライブで出掛ける。今年は2月15日、熱川温泉に泊まり河津を訪れたが、なんと伊豆急行の河津駅前の3本の桜の樹のみが7分咲きで、あとはポツリポツリと一・二輪咲いていれば良い方で、殆どの樹は芽は膨らんでいるものの、音無しの構えである。沢山の観光客は(中国からの方が多いのには驚かされるが)期待外れだったろう。ボクも寒さに震えながらカメラを構えた。それにしても駅前の3本の桜は不自然で観光客寄せの為、夜バーナーを焚いてその近辺を温めたのかと勘繰ってしまう。

その日2月16日は箱根・大平台温泉に予約してあるので、ほうほうの体で、林道の様な未舗装部分のある旧街道の天城峠を越えて箱根の温泉に向かった。その旧天城山隧道(トンネル)は石造りの、なかなか風情のある門構えならぬトンネル構えであった。そこでも中国からの観光客の団体がそのトンネルの散策に訪れていたのには、またまた驚いた。

翌朝、箱根・大平台の山々は前日から小雪が舞っていたのが降り積もり、うっすらと雪化粧。宿の温泉に真夜中から3度も浸かってしまった。伊豆・箱根二泊三日の温泉ドライブは寒かったけれど満足した。

P2164814河津桜.jpg
河津桜。 寒さで縮こまった花弁が可哀そう!

P2164827天城トンネル.jpg
旧天城山隧道。1905年完成、平成13年6月に重要文化財に指定される

P2164833天城山隧道.jpg
「道隧山城天」の銘板

P2174852箱根大平台.jpg
箱根・大平台の山々がうっすらと雪化粧


メッセージを送る