So-net無料ブログ作成
検索選択

軽自動車 スバル・プレオ 累計走行距離 200,000km 達成 [車]

久し振りのブログ更新になるが月日の経つのは早いものだ、一年の半分はアッと云う間に過ぎ、もう7月の上旬だ。この歳になると余計に早く感じる。  ...かと云って何もしていない訳では無い!

6月初旬と中旬、二回に渡り大好きな東北を、岩手、山形、宮城福島と、一通り軽自動車スバルプレオドライブして来た。宮城の遠刈田温泉から山形南陽市の赤湯温泉、そして新潟の越後関川温泉、を堪能して来た。帰りは新潟の中山道(国道17号)始点から東京の日本橋の終点までだらだらと南下して、国道15号、第一京浜で横浜に戻って来た。

途中で群馬のある長いトンネルの中で累積走行距離距離系が199,999kmになり200,000km目前で、距離計メーターの写真を撮るのに車は停めなければならない。さて如何しようと思案しながら深夜11時過ぎにトロトロ走っていたら、ちょうどトンネルの切れ目で200,000kmになった。車線左に停車して写真撮影。後続の車はこの時間では無く、しばし今までの数々のロングドライブを振り返り、感慨深くこの車、スバル・プレオに「お疲れ様!」とハンドルを撫でてあげた。

P615-20万キロ.jpg
6月15日深夜23:12、長いトンネルの切れ目でちょうど累計走行距離が200,000kmになった

P615蔵王お釜b.jpg
遠刈田温泉を経て蔵王エコーラインで山形に向かう途中に蔵王連峰の観光のハイライト御釜(おかま)があった。写真は南側の刈田岳から見た御釜。

P603羽黒山五重塔.jpg
幾度も訪れている羽黒山五重塔。いつ観ても心が安らぎうっとりする。

P603羽黒山神社a.jpg
今回、初めて羽黒山三山神社へ長い2,446段の石段を登り参拝した。

P603羽黒山神社b.jpg
長い石段の往復は老体に堪(こた)えたが、三山神社近辺は清らかな空気が漂い気持ち良かった

P615プレオ関川道の駅.jpg
越後、関川温泉「道の駅」でのスバル・プレオの記念撮影。でも本当はこの車も温泉に入れてあげたかった。あれッ!車の助手席に自転車が載っている....。

P608東北の山.jpg
6月5日、盛岡からの帰りに、東北の山々

P605五色沼b.jpg
福島県、桧原湖の近くの五色沼で一泊した。その時早朝散歩で撮ったもの

今現在、メーターは200,942kmになっている。平成11(1999年)年11月に購入、すると月間16,000km乗っている事になる、ちょっと乗りすぎかな?それにしても軽自動車スバル・プレオは凄い車だと思う。軽自動車だけれど4気筒、他車ではダイハツのコペンがある。そして四輪独立懸架の足回りは乗り心地が良い。大体3,000km ~ 5,000kmの間でこの車のディーラー、神奈川スバルのTさんにお願いして、必要な点検をして貰いエンジンオイルの交換をしていたが、これが良かったのだろう。 乗り方としては発進時にはゆっくりと、そして信号などの停車時には必ずニュートラルにギアを入れている。これは安全上勧められていないが(すなわちブレーキペダルを踏んでない)車への負荷は減ると思う。
次は300,000kmを目指そう!車と自分の寿命とどちらが先に逝くか..........。



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。