So-net無料ブログ作成

京浜急行・電車大好き人間 [鉄道]

4月18日日曜日は天気に恵まれた。久し振りに京急電車で神武寺・鷹取山へのハイキングに出掛けた。昔は京浜急行を利用して通勤に通ったものだが、今では年に数回しか乗らない京急電車を写真に撮ってみた。最寄の(駅まで歩いて20分弱)京急富岡駅から5つ目の駅、神武寺駅(逗子線)で下車する。

最寄の駅は快速特急が通過するので、その電車などの写真を撮って、気分は完全にカメラ小僧状態になってしまった。もちろん、一番前の車両に乗って気分は運転士、線路のポイントや信号を確認、呼称、指差して短い乗車時間を楽しんだ。幸い日曜日なのに先頭車両は空いていたので鉄爺を満喫した。

神武寺・鷹取山ハイキングについては次回のブログに載せます。

P418京急a2100型MAY99.jpg
京急2100型車両、1999年5月製造、快速特急「三崎口」行きが颯爽と通過して行った

P418京急a新1000型アルミMAR05.jpg
京急1000型車両、2005年3月製造、快速特急「浦賀」行きが颯爽と通過して行った

P418京急b800型DEC78.jpg
京急800型車両、1978年12月製造、普通「金澤文庫」行きが、これに乗車した

P418京急cポイント確認.jpg
金澤八景から逗子線へのポイント。「場内第一信号通過、ポイント確認!」小さな声で口ずさみ指差する

P418京急d神武寺近く.jpg
神武寺駅近くの線路景色、緑がいっぱい

P418京急e神武寺下車1500型MAR90.jpg
京急1500型車両、1990年3月製造、普通「新逗子」行き、金澤文庫駅からこの電車で神武寺駅まで乗って来た

本来なら、日曜日から「旅」に出る予定だったが、愛車、スバルプレオのイグニッションキーが磨り減って、かみ合わずスムーズにエンジンがかからない。10回ぐらいでようやっとセルモーターが回る。修理に出さなければ....、それとカメラの液晶を見てピントをあわすのだが、オートフォーカスではないレンズを使うので、眼鏡の度数が足りない。TVと新聞を見る中近用に作ったのだけれどカメラの液晶は15~20cmの距離だから....、即ち眼も老化が進んだと云う事。これも作り直さなければならない。どうも「旅」立ちは連休明けになりそうだ....トホッ。

京浜急行・神武寺駅 [鉄道]

先日の神武寺・鷹取山ハイキングへ行くのに久し振りに大好きな電車に乗った。京浜急行の金沢八景から神武寺まで二駅なのだが、一番前に座る事ができて嬉しかった。今回初めて気が付いたのだが、京浜急行・神武寺駅はアメリカ人軍属の専用駅と日本人専用駅があるのを知った。

神武寺駅は米軍池子キャンプに近く、神武寺駅から高層のマンションらしきものが、基地内に見える。日米地位協定の枠を超える法的根拠のない負担として当初、1978年に始った時は単年度ベースで金額も62億円だったのが、2000年から毎年2300億円強に登る金額を防衛省の予算の中から支払っている。

事の発端は急激な円高による米軍の支払増を少しでも軽くすると云う誠に思いやりのある思い付きからで、「思いやり予算」として一時、野党が追及していたのを思い出しました。

それにしては大きな金額と思います。その中で所謂、ハコモノといわれる米軍基地内の軍人の住居、高級マンション並みの施設などの建設費も日本側が負担しているとのニュースを以前見たことがあります。北朝鮮などの不穏な動きがある中で、危機的な軍事情況になった場合、米軍が本気で日本を守ってくれるなら、それにしては小さな金額かもしれません。自分の国を自分で防衛出来ない国は、私は国の体を成してないと思いますが、皆さんは如何お考えなのか知りたいものです。

京浜急行・神武寺駅構内は金沢文庫にある東急車輛のJR日本の鉄道車両を製造していますが、完成した車輌をJR逗子駅にあるJRの線路に運ぶ為の、一時仮置き場になっているようです。金沢文庫から神武寺駅までは京急線(広軌-線路の幅が新幹線と同じ)なので線路を一本足して、通常二本ですが(JR線は狭軌なので)、三本にしてあります。神武寺からはJR専用線が施設してあり、時々しか利用しないので、大勢の作業員の方が途中の踏み切りや道路を整理するので人員を揃えるまで当駅に仮置きしてあるのを写真にとりました。これも今回初めて知った事です。

P神武寺駅米人軍属専用.jpg
米人軍属専用 神武寺駅、今回初めて知りました。専用のIDカードが無ければ改札ゲートが開きません

P神武寺駅日本人専用.jpg
京浜急行 神武寺駅、しゃれた建物ですね

P京急800型神武寺駅.jpg
京急800型車輌、私が現役の頃、東京へ行くのにJR湘南電車を利用してましたが、京浜急行で横浜まで行き、そこでJRに乗り換えてました。当時は新型車輌だったのですが、今では京急の中で二番目に古い車輌になってしまいました。ボク!このような線路の中での、写真の撮り方は危険なので止めましょう!

P京急800型走行.jpg
走行中の京急800型車輌

PJRE233-1000front.jpg
JR東日本 クハE233-1000型車輌、京浜急行・神武寺駅構内で待機

PJRE233-1000型.jpg
JR東日本 真新しい光沢の車輌。住まい近くのJR京浜東北・根岸線の色彩をほどこしている

関連URL- 京浜急行800型車輌: http://www.keikyu.co.jp/train/zukan_800.shtml

関連URL- JR東日本 E233-1000型車輌: http://www.jreast.co.jp/train/local/e233.html


箱根湯本駅 [鉄道]

最近の日帰り温泉は箱根湯本の「箱根の湯」に1月23日と、2月2日に行った。露天風呂の入浴風景も、何度も記しているのでこのブログでは取り上げていない。先日の2月2日(日曜日)は今までは住まいから車で行っていたが、初めて大好きな電車に乗って箱根湯本に行って見た。

箱根湯本駅に着いたら箱根登山鉄道のホームに可愛い電車が新旧並んでいた。一方、小田急線のホームには小田急ロマンスカー(これも比較的旧タイプの懐かしい優美な形)が沢山の乗客を乗せて出発したところだった。箱根湯本駅は賑わっていて、この地域の商業振興は努力しているのかなぁ~とも思った。もっとも他の地域の温泉地、日曜日の午後5時近くの時間帯を比べて見た訳ではないが.....。カメラは持っていかなかったので携帯電話のカメラで撮ったもの。

P箱根登山鉄道02FEB09.jpg
箱根登山鉄道、手前は旧型車両モハ2形108(昭和31年・1956年製造 東急車両)、新型車両2000系クモハ2001(平成元年・1989年製造 川崎重工業)

P小田急10000形HdSE02FEB09.jpg
小田急電鉄、10000形ロマンスカー High-decker Super Express (昭和62年・1961年製造 川崎重工業)

関連ブログ(鉄道車両の写真が載っている): http://kaorun2480.blog.so-net.ne.jp/2008-10-26




メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。