So-net無料ブログ作成
検索選択
音楽鑑賞 ブログトップ

細川久恵オルガンリサイタル・神奈川県民ホール [音楽鑑賞]

先週の土曜日、4月17日午前中は小雨がパラついたりしていたが、午後から天候は回復した。音楽関係の出版社に勤めている学友TO氏からパイプオルガン演奏のチケットが2枚送られてきた。横浜駅近くの関内にある神奈川県民ホールに出掛けた。関内駅近くに公園がありチューリップのお花祭りが開催されていて沢山の人が行き来している。横浜球場でも野球が開催されているので球場から大きな歓声が聞こえる。

横浜に住んでから30年程になるが、この辺りは数えるほどしか訪れていない。緑に囲まれた公園があるのも知らなかった。オルガンリサイタルは午後三時からなので、中華街でランチを済ませ、海岸通から大桟橋の見える海際の公園で、これも久し振りに昔からある「氷川丸」、そして大桟橋にイタリア船籍の客船「Costa Classica」が停泊していた。やはり客船はいつ見ても、船旅はしたことがないが、なんだかウキウキして来るのだから不思議だ。しばらく、公園を散歩をしながら家の者と写真を撮ったりして時間をつぶした。

横浜の海岸通りにある神奈川県民ホールは初めてだ。ホール中央に棟方志功の大きな絵(版画風?)が飾ってあった。なぜか、棟方志功の版画は横浜の馬車道に本店を構える「勝烈庵」と云う、トンカツ老舗のお店にも飾ってある。私がよく行くのは鎌倉店だがそこにもあった。先代の店主が棟方志功のファンだったとか..、棟方志功がトンカツが好きで通っていたとか..、そのあたりを次回の食事の時、お店の人に聞いてみたい。

話は横道にそれてしまったが、2・30年も前に、NHKのFM放送で朝の4時か5時からバロック音楽を放送していた。そのころPCM録音での放送とか云って、当時Hi-Fi(ハイファイ、もう死語になっている)なる言葉がはやっていて高音質での放送に興味を持ち、自動録音でのSonyのカセットデッキに録り、その夜会社から帰って来てからすぐに、食事よりも前に、録音状態をチェックし、そしてパイプオルガンの曲で重低音のものがあると嬉しかったのを思い出しました。

実際の演奏を見るのは初めてで驚きました。演奏者の方以外に補助の方(Technical Assistantでも云うのか)鍵盤の上部にある操作ボタンのようなものを演奏中に、それから休憩時間にもオルガンの機器の調整をし、さらに演奏中は楽譜を動かしたり(ページをめくる?)演奏者を助けているのが私には印象的であった。それと、演奏者の細川さん、足だけを使って下部にある大きな鍵盤(だろうと思う)で曲を轢くのである。パイプオルガンの曲は荘厳なイメージのするもので、ソプラノの歌手、三浦久美子さんの澄んだ声も相まって、心地よい数時間を小ホールの約200名ぐらいの聴衆と一緒に楽しみました。この歳になると、暗いホールや映画館ではいつもなら寝てしまうのだが、今日は珍しく、眠くならなかった。

P4171オルガン中華街a.jpg
横浜中華街、住まいから電車30分位の距離だけれど、数年に一度ぐらいしか食事をしない。初めて食べた有名なお店でも値段の割りにそんなに美味しいとは思わなかったのがいけなかったのだろう。東京・有楽町の広東料理店「慶楽」のほうが私は好きだ!

P4172オルガン海岸通り.jpg
横浜海岸通の街路樹も緑に色づき始めた

P4173オルガン氷川丸.jpg
氷川丸、1930年(昭和5年)に竣工。日本郵船所属、日本の代表的豪華客船として活躍しました。1960年に引退しました。翌年、1961年(昭和36年)に生まれ故郷の横浜港に係留され現在に至る。総トン数12,000t、全長163.3m、全幅20.1m、最高速力18.2ノット、船客定員ファーストクラス76 人、ツーリストクラス69人、サードクラス186人(乗客定員331名)。

P4174オルガンCosta Classica.jpg
コスタ クラシカ (COSTA CLASSICA)、1991年竣工、アメリカのカーニバルクルーズ傘下のコスタ・クルーズ所属(イタリア)のクルーズ客船。総トン数52,926t、全長220.6m、全幅30.8m、最高速力20ノット、乗客定 員:1,680名。

P4175オルガン棟方志功.jpg
棟方志功の大きな版画風の絵(約2mx3m)、版画なのかも知れない。神奈川県民ホール中央の広場に飾ってあった

P4176オルガン県民小ホールPO.jpg
神奈川県民ホールの小ホールにあるパイプオルガン。補助の方がオルガンの調整をしている。この方は演奏中も休憩時もパイプオルガンから離れないでいる。しかし名前もお顔も分からない。パンフレットにも記載されていない。P4177オルガンHHKO.jpg
ソプラノの三浦久美子さん、パイプオルガンの細川久恵さん、そして補助のお方

P4178オルガン1-3F5.1.jpg
補助のお方は演奏中もめまぐるしく鍵盤上部のボタンを操作し、楽譜を見やすいように動かしめくり、右側にも行ってボタンを操作する。何だか演奏者よりも大変そうに思えてなりませんでした。

P4179オルガンHHラスト.jpg
細川久恵さん、最後の曲を終えて、ニッコリ


音楽鑑賞 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。