So-net無料ブログ作成
検索選択
サイクリング ブログトップ

サイクリング 小坪漁港(逗子) [サイクリング]

1月27日(日)は朝から小春日和の風のない穏やかな晴れの日、少し寒いけれどサイクリングにはもってこいの日である。ゆっくりペダル漕ぎ出した、早朝から整備した愛車ブリヂストン・ユーラシア(1981年購入)は滑るように走り心地良い。途中金沢八景で「瀬戸神社」に寄って参拝し道中の安全を祈願した。身体も温まり冷えた外気も気持ち良い。3・4年前に行ったので、それ以来久し振りだが、トンネルを抜けて小坪方面に向かい、途中で道を一度だけ確認の意味で聞いた。

小坪漁港は以前来た時の雰囲気が一緒だ。何となくのんびりしてホッとする。漁村と云うか漁港近くの住宅が大きな変化が無いからなのだろう。近くに逗子マリーナがある。そこにはマンションの様な建物があり、情緒に欠けるのでボクは行かない。3・40分ぐらい小坪港を散歩して帰路についた。帰りに右膝の外側に違和感を感じ、途中で膝の屈伸運動をしながら住まいに戻った。往復32.8kmの走行距離だったが、やはり老体には堪えた。

P1278331小坪港.jpg
愛車ブリヂストン・ユーラシアと一緒に、アレっ,,,ちょっとお腹が出ている

P1278334漁村.jpg
澄んだ海水、波も殆ど無い穏やかな日和だった

P1278341太平洋.jpg
燦々と降り注ぐ太陽の日差し、冬の海は綺麗だ

P1278344tmsabr富士山.jpg
遠くに江ノ島越しに富士山の雪景色が....、真白き富士

関連ブログ- サイクリング 逗子・鎌倉: http://kaorun2480.blog.so-net.ne.jp/2009-06-21


サイクリング 瀬戸神社(金沢八景) [サイクリング]

1月27日(日)は朝からの好天気、まさに小春日和。風がないので自転車に乗って逗子・小坪漁港までゆっくり漕ぎ出した。途中、金沢八景に近くの「瀬戸神社」に寄ってみた。去年の秋から暮れにかけ拝殿や本殿の屋根の銅板を葺き替え、屋代そのものも補修し白木が真新しい。さらに鈴から下がる太い綱も新しくカラフル(地味な色だが)になっている。ところでボクはその鈴を一度も鳴らした事が無い。神社に行くと大げさにガランガランと鳴らして拝する人がいるが、神様に合図するのと自分の邪気を払う為らしい。当初、早朝散歩が多かったので、ボクは神様を起こしてはいけないと思い、そおっと賽銭をすべり込ませる様に入れ、手を合わせるだけにしている。その拝み方をずうっと続けている。

P1278319瀬戸神社a.jpg
瀬戸神社正面、国道16号から奥行が少ない

P1278320瀬戸神社b.jpg
瀬戸神社、屋根の銅板が新しい

瀬戸神社の由緒より抜粋=
大昔、三浦半島の入口、金沢八景の泥亀町から釜利谷東一帯は大きな入江でした。この入江と平潟湾とは、今日の瀬戸橋の位置にあたる狭い水路状の海峡でつながっていました。そしてこの小さな海峡は、潮の干満の度に内海の海水が渦を巻いて出入りする「せと」でした。
古代の人は水流の険しい「せと」を罪穢れを流し去ってしまう神聖なところであるとして、豊な幸をもたらしてくれる神々をここに祭りました。 これが瀬戸神社の起源です。神社の隣接地からはすでに古墳時代には祭りが行われていたことを証する祭祀遺物が出土しています。
 
鎌倉時代、幕府を開いた源頼朝は、治承4年(1180年)伊豆での挙兵にあたって御利益を蒙った伊豆三島明神(三島大社)の分霊をこの「せと」の聖地に祭り、篤く信仰しました。社殿の造営もおこなわれ、今日のような神社の景観ができ上がったのは概ねこの頃のことです。 以後、金沢(六浦)の地は港町として発展し、鎌倉と関東一円を東京湾や利根川を水系利用して結ぶ水上物流の集散地となりましたから、執権北条氏、ことに金沢に居を構えた金沢北条氏、また足利氏や小田原北条氏の崇敬も篤いものがありました。

ことに江戸時代には徳川家康は社領百石を寄進しています。そして武家のみならず、名勝金沢八景の中心の神社として江戸の町民にまで広く崇敬者はひろがり、文人墨客も多く当社を訪れました。
=以上抜粋

今年になって住まい近くのお寺・神社を三箇所、このブログで紹会しました。称名寺(金沢文庫)、富岡八幡宮(富岡)、瀬戸神社(金沢八景)。歴史のある古刹が歩いて行ける距離にあるのは何となく嬉しい。

関連ホームページ - 
称名寺(金沢文庫): http://www2.tba.t-com.ne.jp/oldyokohama/shomyouji.htm
富岡八幡宮(富岡): http://www.tomioka80000goo.org/index2.htm
瀬戸神社(金沢八景): http://www1.seaple.icc.ne.jp/setojinja/yuisho.html


サイクリング ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。